カテゴリ: 小児予防歯科

かたつむりの歯

昨日、テレビで気象予報士さんが話していたのを聞いて初めて知ったのですが、梅雨のこの時期によく見かける、かたつむりには歯があるそうです。しかも1万本以上も!!

歯舌(しぜつ)といって、舌の上に大根をすりおろす時につかうおろし金のような形状のものが沢山ついているらしいです。しかも、すり減ってきたら、また新しく生えてくるそうです!いいですねー。羨ましい。

人間はそうではないので、永久歯は大事に大事にしないといけませんね。

衛生士 余田

 カテゴリ:小児予防歯科, 生活習慣

2歳児ハミガキ問題

イヤイヤ期真っ盛りの我が家の2歳児は、もちろんハミガキもイヤイヤ。「いーやー。」「やーだー。」「しないの。」などなど。。。連日の拒否反応で頭が痛めていました。

その中で、最近効果があったのが絵本でした。主人公がお母さんにハミガキしてもらうところを見て、「○○くんもー。」と膝に頭を乗せてきました。

大人しく仕上げ磨きさせてくれるまで、もう少し時間はかかりそうですが、あの手のこの手でやり切ろうと思います!

衛生士 余田

 

 カテゴリ:ケアグッズ, 小児予防歯科, 生活習慣

ためしてガッテン!

この前、NHKの「ためしてガッテン!」で虫歯予防に関して放送されていました。

先進国の中で日本人の虫歯発症率はダントツで高かったことにびっくりでした。

虫歯の少ないスウェーデンでは、たっぷりのフッ素入り歯磨きをつけて磨いたあとに口をゆすがないそうです!びっくり!!

フッ素を口の中に残すためにはブラッシングの後少ない水で一度だけ、というのは知っていたし患者様にもご紹介していましたが、一回もゆすがないなんて。

他にも色々ととても面白い番組でした。

衛生士 余田

 カテゴリ:ケアグッズ, 小児予防歯科, 虫歯

フッ素で歯を丈夫に

フッ素はエナメル質に取り込まれることで、歯を丈夫にし、酸に溶けにくくする働きがあります。また、すでに酸に攻撃された歯の表面にくっつき再石灰化を助けて脱灰部分を元に戻そうとする働きもあります。

特に生えたばかりの歯は、たくさんのフッ素を取り込みやすい性質がありますので、永久歯への交換期のお子さんは積極的に取り入れてもらいたいです。

うがいがまだ出来ない小さなお子さんにはスプレー状のもの、うがいが出来る様になれば歯磨剤と洗口液がオススメです。洗口液は以前取り扱っていたものと比べてかなり味がマイルドになり、抵抗なくお使いいただけると思います。我が家でも子供も大人もそれぞれ愛用中です。

衛生士 余田

 

 

 カテゴリ:ケアグッズ, 小児予防歯科, 生活習慣

MFAアドバンスセミナー

4月14日に新大阪で小児の口腔機能育成のセミナーがあり歯科衛生士3名と一緒に参加いたしました。歯科医師、介護支援専門員でもあり保育士でもある藤原先生の貴重なお話をお聞きし、明日からの診療やセミナーに反映していきたいと思います。

あせい歯科 阿瀬井宏成

 カテゴリ:イベント, 小児予防歯科, 生活習慣

自由時間

子育てをしているとなかなか1人になる時間がありません。

子供が寝てからがわたしのゴールデンタイムです。最近読んだ本二冊です。一冊は院長から借りている子供の手づかみ食べについて書かれたものです。どちらもたまたま子育ての本ですが、小説とかもすきです。子供の絵本も可愛くて、楽しくてすきです。本屋さんにもいきますが、今はネットでも簡単に注文出来て、すぐに届くので本当に便利です。

衛生士  余田

 カテゴリ:お知らせ, 仕事と子育ての両立, 小児予防歯科, 生活習慣

骨つき肉

奥行きのあるカッコいい顔貌になるために、院長にオススメされた骨つき肉メニューをさっそく試してみました。

前歯でしっかり引きちぎるという事をすることで上顎骨の発育を促し、顔に奥行きが生まれるそうです。

子供用にはついついお肉などは小さく、柔らかく、、、と考えがちですが、離乳食が完了していたらどんどんこんなメニューも増やして成長のお助けを毎日のご飯でして行きたいですね。2歳間近のうちの子も楽しんで食べられました。

衛生士 余田

 

 カテゴリ:仕事と子育ての両立, 小児予防歯科, 生活習慣

咬合力アップ作戦

最近はかたくて何回も噛まないといけないものより、柔らかい食事が増えていると情報としてはあちこちで聞いていたものの、自分の家の食事も気づけば柔らかいものが多くなりがちでした。

まごはやさしい

ま   豆

ご    ごま

は    ワカメ(海藻)

や    野菜

さ     魚(小魚)

し    しいたけ(きのこ)

い    いも

これは、身体にも良く、噛む回数を増やす食材の覚え方です。グラタン、ハンバーグ、カレーなど、横文字の食事は子供も大好きですが、子供のためにも(まごはやさしい)を含む昔ながらの日本食を普段の食事に多く取り入れたいです。

番外編    院長におススメされたあたりめが、最近の子供のおやつです。

衛生士   余田

 

 

 

 

 カテゴリ:お知らせ, 仕事と子育ての両立, 小児予防歯科, 歯列矯正, 生活習慣

お口ポカンを考えるセミナー

  第2回小児の口腔機能セミナーを開催いたしました。わかりやすかったと言っていただき嬉しく思います。

お口ポカンの子どもたちがお口を閉じてくれるように保護者の方に理解を深めてもらえるように続けていきたいと思います。

次回は3月31日に開催いたします。ご参加ご希望の方はメールでご連絡ください。

あせい歯科院長 阿瀬井宏成

 

 カテゴリ:お知らせ, 小児予防歯科, 生活習慣

こんにち歯!

1歳9ヶ月になる我が家の長男くん。まだ全部ではないですが、かなり歯が生えてきました。奥歯も生えたし、そろそろしっかりブラッシングしたいのですが、、、なかなか満足にさせてくれません(涙)

歯ブラシを噛んで口を開けてくれなかったり、嫌がって逃げて行ったり。。。

歯磨きを嫌いにならないように気をつけて、毎日奮闘しています。

衛生士 余田

 

 

 

 

 カテゴリ:仕事と子育ての両立, 小児予防歯科