JSC療法

CIMG3214CIMG3211 院長の阿瀬井です。22日の日曜日は大阪でISAの講習会に参加いたしました。近年NHKでも睡眠時無呼吸症候群の事や人類の進化に伴う人間の宿命に関して取り上げられるようになりました。口は食物の入り口だけでなく、人間が生きるために必要な酸素の入り口でもあります。進化と共に人間はあおむけで呼吸をするのが苦手な生き物です。夜間に十分な酸素を取り入れることができれば、副交感神経優位で深く眠り、健康な体を維持する事ができます。今までわれわれ歯科医師は歯の治療技術に重点を置き勉強してきました。これからは木も診て森も診ることができるように頑張りたいと思います。

  カテゴリ:生活習慣