アーカイブ: 8月 2014

超音波スケーラーハンドピース(その2)

CIMG2928

今日また5本の超音波スケーラハンドピースが届きました。これで10本ともすべて新しいハンドピースになりました。

SRP(歯肉縁下の固い歯石の除去)の患者さんが重複してもお待たせすることなくスムーズな診療に貢献できると確信しております。

さらに安心、安全な歯科治療を目指します。

あせい歯科  院長 阿瀬井宏成

 カテゴリ:歯周病, 院内感染対策

仕上げ磨き(その2)♤

いつまで仕上げ磨きが大切かというと12歳ぐらいまでです!

概ね12歳で永久歯列が完成しますこの時期まではチェックして頂きたいですね。(半年に1回ぐらい歯医者さんでの定期検診もお忘れなく。)そうすれば永久歯列で虫歯、処置歯の本数がゼロ!を達成できる確率が高くなります!!□

あと気を付けていただきたいことはおやつの回数が多くならないように。特に飴やグミ、ラムネなど甘いおやつやジュースが多くならないように。食べる回数とタイミングが重要です!

それとお子さんの歯ブラシとご両親の歯ブラシは接触しないように別々に立てて保管された方がよいかと思います。なぜなら歯周病は感染症ですので歯ブラシを通じて菌が感染します。特に重度の歯周病で悩まれている親御さんの歯ブラシとは離される方がよいと思います。(どんな菌がお口にいるのか気になられる方は、歯周病の悪玉菌の検査もできますのでお気軽にお声をおかけください。)

歯科衛生士    谷口

 カテゴリ:小児予防歯科, 歯周病, 生活習慣, 虫歯

仕上げ磨き(その1)♡

歯科衛生士の谷口です。暑さも峠を越えたようで、朝夕の風に秋の気配を感じるようになりましたがいかがお過ごしでしょうか?

近頃若様の歯がどんどん増え始め仕上げ磨きをキチンとしないといけないな!と思い立ち最近頑張っています^^;

嫌がるので上向きに寝かせて両足で子供の両腕を抑えて無理やりに磨いています(ーー;)かなり泣きます… 。暴れます…。

皆さんはどのように仕上げ磨きをされていますか??3歳半ぐらいまではまず上手に歯磨きはさせてくれません。しかも虫歯を作ってしまうとむし歯の治療もうまくできません!この時期はお家でのケアがとても大切な時です。

 カテゴリ:小児予防歯科, 虫歯

我が家の夏休み♡

!cid_427A4841-C8A3-432B-B3F7-F78EEF554075 我が家ではお休みに家族で海に行って来ました。

雨降りの中、出発したのですが海が近づくにつれて晴

れ間が広がり若様の初海水浴は大成功でした(*^^*)

歯科衛生士 谷口

 カテゴリ:未分類

私のおすすめ。

PhotoGrid_1408254811363

高校時代の友人と久しぶりにランチに行ってきました。かれこれ13年の付き合い♪

地元を離れていて仕事が忙しかったり、結婚して子供がいたり、お互いの環境がそれぞれ変わってなかなか会えなかったりするけど…変わらない関係・尽きないおしゃべり☆本当に癒され、また頑張れる気がします(*^^*)

ランチを頂いたのは柏原町の『無鹿』さんです。古民家の素敵な雰囲気で、お料理もとても美味しかったです(^^)

受付  高瀬

 カテゴリ:未分類

ハッピーバースデー♡

KIMG0078 こんにちは。歯科衛生士の平野です。

今月は私の誕生月でスタッフの皆さんにケーキのお祝を頂きました。ありがとうございました。

栗が乗っててチョコのシフォンにまたまた栗が入っていて甘すぎずビターな味でおいしかったです。

 カテゴリ:未分類

超音波スケーラーハンドピース

CIMG2906

スケーリングで使用するハンドピースがさらに新しく3本増えました。

患者さんごとに毎回135度のオートクレーブに入れるのでたくさん必要になります。また壊れることも計算して本数をまだまだ増やします。1本あたりの使用頻度が少なくなると耐久性が増すからです。

歯周病治療では歯茎からの出血を伴います。安心安全な歯周病治療に必須です。      あせい歯科

 カテゴリ:歯周病, 院内感染対策

介護支援専門員部会に参加させていただきました。

CIMG2914

こんにちは院長の阿瀬井です。

木曜日は介護支援専門員対象の講演会に丹波市歯科医師会より講師として参加させていただきました。普段人前であまりお話しすることがないので緊張いたしました。

『入れ歯の修理、口腔ケア』についてお話をしました。介護支援専門員の方の歯の問題を抱える利用者さんとの円滑な相談に少しでもお役に立てればありがたいです。

 カテゴリ:高齢者口腔ケア

第20回口腔保険シンポジウム

7月5日に東京で開催されたシンポジウムの中で慶応大学の口腔外科教授の中川先生が特別講演をされています。

ご講演の中で『歯周病は夫婦や親子間でうつります。ただ、細菌がいるからといってすぐに悪くならない。また加齢や糖尿病、肥満、喫煙、歯ぎしりなどの要因が組み合わされると、歯周病になりやすく、悪化しやすくなります。』とお話しされています。

その通りで家族間での歯ブラシの管理がきっちりできていないと子供でも位相差顕微鏡像が異常に活動的であったり、糖尿病や喫煙により組織の免疫力が低下している患者さんの歯周ポケットが深いなど臨床的にも見うけられます。

今年から丹波市でも歯周病検診が始まりました。何らかの歯周病症状がある方は市内の歯科医院で検診を受けることができますので是非この機会に受診をお勧めいたします。

 カテゴリ:歯周病, 生活習慣

ご協力ありがとうございました♡

CIMG2904 CIMG2905

 

 

 

 

 

 

あせい歯科に来ていただいた患者さんよりいただいた入れ歯やいらなくなった銀歯等をツースフェアリーに送付させていただきましたのでご報告いたします。

たくさんのご協力ありがとうございました。     あせい歯科

 カテゴリ:お知らせ, 募金