アーカイブ: 7月 2013

これから夏本番 スポーツドリンクの飲み方にご注意下さい☆

  こんにちは。院長の阿瀬井です。これから暑くなるため、冷たい飲み物をお飲みになる機会が多くなると思います。
野球やバレーボールなどのスポーツに水分補給は欠かせませんがスポーツドリンク、炭酸飲料等のソフトドリンクには
酸蝕症の予防のために注意が必要です。
  スポーツドリンク(PH3~4)、炭酸飲料(PH2~3)は酸味料(矯味剤)のクエン酸が添加されていますので歯の臨界PH5.5より低く、歯を直接脱灰する能力があり、これらの飲み物をこまめに飲むと口腔内のPHは下がったままとなり溶けてゆきます。特にのどが渇いているとき(スポーツ中、お風呂上り時)は唾液の緩衝能が低下しますので特に注意が必要です。
 あせい歯科では歯に優しく熱中症対策ができる塩麦茶をおすすめしています。 自家製の麦茶に1Lあたり1gの天然塩を加えるだけです。1gとはちょうど1円玉と同じ質量、小さじすり切りの半分程度です。麦茶に塩を入れる習慣は丹波にはないようですが、昔から習慣のある地域もあるようです。(0.1%がちょうどです)

 カテゴリ:生活習慣