歯周病検査

歯科衛生士の藤田です。神戸新聞でも以前に掲載されておりましたが、今では30歳以上の方の8割以上が罹患しているといわれる国民病となっています。歯周病はギネスブックにも載ってるぐらい多くの人が罹患しているのです。町ぐるみ検診などでも血液検査でさまざまな病気のリスクをあらかじめ知ることができるように、歯周ポケットからの滲出液を採取するPCR検査で悪玉歯周病菌の有無やその分布を把握でき、早めに歯周病のリスクを知る事でそれぞれの患者さんにあった予防プログラムを組むことができます。

歯周病が心臓病、糖尿病、肺炎、早産などと関連がある明確なエビデンスもあり、最近では悪玉三兄弟の1つのpg菌が脳の海馬に血行性に感染する事でアルツハイマーが悪化するという事も言われています。歯周病のページに歯周病チェックリストをご用意いたしておりますので是非一度ご確認ください。

CIMG2616

  カテゴリ:歯周病