最近考えること(4)

「疲れたときは甘いものが欲しくなり、むし歯になりたくないけどつい食べてしまう」という方は多くないでしょうか? 「毎日の多忙な仕事、帰宅すると家事、子育て等々。ちょっと休憩して甘いものでも食べないとやってられないわ」という方もいらっしゃると思います。私も歯科医師になるまでは甘い物を食べてむし歯にしたことがありますし、甘いのもが嫌いではありません。どのようにむし歯ができないようにしているかというと、結論,,,  甘食するタイミングは食事の前のみで食後必ず歯磨きし、甘食した日は必ずフッ素洗口します。したがって食後にゆっくりスイーツを食べることはありません。甘食してからの食事は量も減らせてダイエットにも役立ちます。発想の転換で甘食しながらむし歯予防も可能ではないでしょうか?

院長 阿瀬井宏成

  カテゴリ:小児予防歯科, 生活習慣