最近考えること(2)

私の父は90歳で入れ歯をはめています。残っている歯は5本ですが入れ歯で普通食を食べています。ゆっくりですが入れ歯でもよく咬めるようです。数か月前、風邪から肺炎になりしばらく入院しましたが病院に入ると気温変化がないため病状が回復しすぐに口から食事ができるようになりました。 口から食べられるようになると復帰が早く退院しました。もし仮に慣れて咬める入れ歯をはめていなければどうなったでしょうか?おそらくしばらく点滴を続け、そのうち胃瘻管理の入院生活を続けることになったように想像できます。

健康寿命を延ばすには、よく咬める口を保つことが大変重要です。

院長 阿瀬井宏成

  カテゴリ:高齢者口腔ケア