スポーツ飲料にご注意☆

こんにちは。歯科衛生士の藤田です。昨日の昼間は汗ばむ陽気でしたね。

ついつい熱くなると冷たい飲み物がほしくなりますね。

スポーツドリンクなどの飲料には矯味料としてクエン酸が添加されており

PHが3-4ぐらいでエナメル質の臨界PH5.5より低く

歯の表面が直接溶ける酸蝕症を起こします。

ミネラルたっぷりの天然麦茶1リットルに小スプーン1杯(1g)の天然塩を加えて

いただくと水分補給ができて、虫歯にならなくていいですよ。(0.1%Nacl)asei57

スポーツドリンクで歯の表面が柔らかくなった状態です。

 

 

 

 

  カテゴリ:小児予防歯科, 生活習慣