シロの手術

前回まだまだ元気と言ってましたシロですが緊急手術を受けました。まったく動かないし餌も食べなく排便も無しで便秘だろうと思ってましたので気にせず柔らかい餌とかあげて長い散歩につれ回しました。

でも走りもしなく涙目になり

次女が早く病院連れてったげてというので

病院に行くと子宮蓄膿症と診断

緊急手術になり3日間の入院でした。

娘が言うには犬はギリギリまで我慢するから症状が出たら速く病院に行かないとダメらしいです。

シロも膿が漏れたら大変な事になるとこだったらしいです。

今は回復して元気になりました。   技工士 亀井

 

  カテゴリ:未分類