インプラントと入れ歯

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

院長のあせいです。左上の写真は奥歯のないところに入れ歯を作った模型で、左下はインプラントを顎骨に埋入し歯(上部構造)を入れた模型です。

模型からでも想像できるかと思いますが入れ歯の場合は残っている歯に入れ歯の金具をひっかけ、入れ歯は歯茎に乗っかっているだけで安定しないため、咬みにくいものになります。

一方、インプラントの場合は歯がしっかり固定されますので自分の歯でかんでいるように噛むことができます。

第4土曜日の午後からはインプラントの専門の口腔外科医の訪問日です。相談だけでも受け付けていますのでお気軽にご相談ください。(要予約)

  カテゴリ:お知らせ, 口腔外科