かたつむりの歯

昨日、テレビで気象予報士さんが話していたのを聞いて初めて知ったのですが、梅雨のこの時期によく見かける、かたつむりには歯があるそうです。しかも1万本以上も!!

歯舌(しぜつ)といって、舌の上に大根をすりおろす時につかうおろし金のような形状のものが沢山ついているらしいです。しかも、すり減ってきたら、また新しく生えてくるそうです!いいですねー。羨ましい。

人間はそうではないので、永久歯は大事に大事にしないといけませんね。

衛生士 余田

  カテゴリ:小児予防歯科, 生活習慣